何かと便利で宣伝効果もあるオリジナル紙袋

企業やイベントなどの名前、ロゴなどを多くの人に効果的に知ってもらう方法として、オリジナルグッズの制作があります。その中でもおすすめなのがオリジナルの紙袋を作ることです。

詳しく知りたい4meee!情報はこちらです。

インパクトがあってデザインのいい紙袋ならば、渡した人に直接名前やロゴを印象づける効果があるのはもちろん、それを持った人が移動する先でそれを目にする人たちにも印象を残す可能性があります。



また、いい紙袋であれば一度きりでなく繰り返し使ってもらえる可能性も高いので、その都度宣伝効果につながる可能性があります。
イベントなどの際にノベルティグッズなどを入れて渡すのにはもちろん大活躍ですし、多めに作ってストックしておいて、お客様が来たときに資料やおみやげなどを入れて渡す袋として活用すれば、気が利いている印象を与えることもできます。また、社内の人が社外に出るときにメインのかばんに入りきれない荷物などを入れて持ち歩くのに積極的に使うようにすれば、そのたびに周りの人の目に入ることになります。


一度にたくさん作った方が単価が安くなり、かさばらず軽いものなので、たくさん作っておいても保管などの負担が少ないという利点もあります。オリジナル紙袋は、ネットで簡単に注文することができます。

紙袋のサイズや使う用紙、紐の種類などさまざまありますので、予算や用途に合わせて選ぶことができます。
印刷のタイプも、名前やロゴなどをシンプルに入れるだけのものから、全面フルカラーのデザインまで可能です。